今回の役職は、人狼譜上の役回りに応じて大きく6つのグループに分かれています。
希望前に、各役職の役回りや縁故の関わりなどをしっかり確認してください。

NO構成譜面での役回り
01村人A・見物人3d処刑・1d襲撃
02聖痕者A・聖痕者B3d襲撃・6d処刑
03智狼A・守護者・恋天使5d処刑・襲撃・後追い
04村人B・占い師4d処刑・6d襲撃
05霊能者・狂信者最終日まで生存
06智狼B・村人C最終日まで生存

グループ01

村人A・見物人
相互強縁故。基本的には、正縁故。
村人Aは、対象は自由ながら、他者(全員でも可)に対して負方向強縁故を構築。
3d処刑。多分、一番見所のある死に方ができるポジ。
誰に処刑されたいか、の指名可能。指名された方は、リアル事情が厳しい場合を除き、全力でお応えする方向で。
見物人は1dで墓入りする、という点を利用しての、「一番最初の犠牲者」となるポジション。
が、リアル四日間墓下で一人放置、という立場でもあるので、希望者がいない場合は村建てが2IDして動かす方向でも思案中。

グループ02

聖痕者A・聖痕者B
相互強縁故。感情の正負はお任せ。
聖痕Aは3d襲撃、聖痕Bは6d処刑。
どちらがどちらの色になるかは、事前相談で確定を。
※薔薇の下国の人狼審問系文章において、聖痕者の名称が色から変更になっているので、各自がRP的にやり易い方で決めていただいてOKです。

グループ03

智狼A・守護者・恋天使
三角関係を構築。恋天使は、二人のどちらかに矢を撃って絆を結ぶ。
智狼Aと守護者は、絆が結ばれても結ばれなくても、4dに恋天使を襲う理由と鉄板守護する理由を構築する。あと、選ばれなくてもPLは泣かない(むしろふられて当然の心持ちで)。PCは泣いていいよ!
性別指定はしないけれど、百合・薔薇は苦手な人もいるので、なしの方向で。
必ずしも恋天使が争奪されるポジにいなくてもOK。そこらは、グループ内での事前相談で固めて行く方向で。
5dに全員で墓入り。
恋天使には役職的な設定は特になく、ポジション的には村人と同様。
また、システム的な絆にも設定はないので、恋天使は後追い死なり庇い死なりのロールを念頭においてください。

グループ04

村人B・占い師
相互正縁故。
村人Bは3dパンダ→4d処刑。誰に殺されたいかは指名OK。
占い師の行動テーブルは、以下。
2d村人Cに○
3d村人Bに○
4d狂信者に○
5d智狼Bに●
6d襲撃

グループ05

霊能者・狂信者
相互強縁故。基本、正方向。
共に、6dまで生存。狂信者は占騙り担当。
騙り判定は、2dに村人Cに○と、3dに村人Bに●以外は自由に。
霊能は騙り告発をするかどうか、その辺りの動きは自由に。
また、襲撃死感知に対する制限はなし。

グループ06

智狼B・村人C
相互強縁故。基本、正方向。
共に、6dまで生存。村人Cは、初回占で確定白に。
話の最終的な帰着点を定めるグループ。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-03-30 (水) 08:04:00