舞台となる村
滝の側に拓けた山腹の村。
主産業は林業だが、湧き出る温泉による湯治場、としての側面もある。 
滝は三段になった大きめのもの。
一つ目の滝壺の近辺はローゼンハイム家の所有する土地。ここに行くには細い崖道を登る必要があり、ローゼンハイム邸は実質、崖上の一軒家として孤立している。
二つ目の滝壺の側は生活圏として大きく拓けている。
三つ目の滝壺は二つ目よりも遥か下。
主要舞台・ローゼンハイム邸
滝壺の側の邸宅。
地上三階地下一階。
庭の大部分は手入れの行き届いた薔薇園。
村の特色である温泉はこちらにも。
※露天風呂の設置は希望次第→どーせならと設置
プロ終盤〜1d開始までの間に天候が荒れ、崖下との唯一の道である崖道が崩れ、邸は孤立する。
takitusef.PNG
※外観略図 ←New!
  • 建物の陰、向かって左端に勝手口。近くには井戸と薪小屋。
    薪小屋の中には薪の他に鉈や手斧、荒縄、などがしまわれている。
     
    takituse1f1.PNG
  • 一階設備:エントランスホール、広間、厨房、礼拝堂、大浴場、使用人私室、倉庫(日用品)、リネン室
    • 書き込み忘れ発覚。
      厨房には北壁に外への勝手口あり。
      大浴場には、東壁に外(庭)に通じる扉あり。そこから薔薇に囲まれた露天風呂にいける作り。
    • 追記 
      広間には、アップライトのピアノが設置されている。

 
takituse2f1.PNG

  • 二階設備:客室 ※FとLの部屋は東壁に窓ありません
  • 部屋割り
    A:エレオノーレ B:テオドール C:トール
    D:シュテラ E:ジャン F:ディルドレ
    G:空 H:アデル I:ディーク
    J:ゾフィヤ K:セルウィン L:フィオン
     
    takituse3f1.PNG
  • 三階設備:主私室、家人私室、書斎、展望室(音楽設備あり)
    • 展望室の外壁は、全面ガラス張り。
    • 置かれている楽器は、設置確定のグランドピアノ以外にも自由に捏造OK
  • 部屋割り
    A:タチアナ B:イェンス
     
    takituseb1.PNG
  • 地下設備:食糧倉庫、書庫、雑品倉庫A・B
    • 雑品倉庫二つの中身は指定しません。キリングに使える多少物騒なもの(武器・銃器・劇薬の類)があってもOKとします。
       
生活様式
ガスや水道、電気はなし。
煮炊きや暖房は薪のかまどと暖炉、水は井戸からの汲み上げに。
灯りは、基本的にランプと蝋燭。現代的な機器は、基本的にないものと考えていただきたく。
(※世界全体ではあっても、この村ではあまり普及していない、という意味です)
とはいえ、厳密な時代設定はないので、判断に困った時はファンタジー処理でOK。
銃器類の持ち込みも制限はありませんが、あんまり近代的なものはなしで。


添付ファイル: filetakitusef.PNG 36件 [詳細] filetakituse1f1.PNG 48件 [詳細] filetakituse3f1.PNG 37件 [詳細] filetakituse2f1.PNG 62件 [詳細] filetakituseb1.PNG 32件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-07-02 (土) 07:40:35